ごんぞうの『すまいる』くえすと
笑顔溢れる雑記ブログ
『ごんろぐ』
掌の小説

雨の日曜日

雨の日曜日

静かな音に起こされる

青いカーテンの向こうは薄暗い

窓を開け少し湿度ある空気を入れる

今朝は小雨の始まり

田植えの準備に農家さんたちの話し声

田植えって雨の日にもするんだぁ

僕は雨の日の始まりも好きだ

何故か落ち着く

耳を澄まさなくても
遠くまで聞こえるのは何故だろう

小雨のせいだろうか

山の声
川の声

いつもよりよく聞こえる

晴れていれば朝の散歩にでも行くのだが
今日は小説を書きたい気分だ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です